ノーラ、死んでしまいました

前回ポストした、ボロボロのシャム系の野良猫、ノーラと名前をつけたのてすが、保護6日目に逝ってしまいました。

歯が全く無かったので、高齢だろうと言われていましたが、それに加えておトイレが全くできず、垂れ流し状態、なのに全く臭くないという普通の状態ではありませんでした。

元気にしてあげて、里親さんを探すつもりでしたが、呼吸もかなりズーズーだったし、もしかするとあまり長く生きられないのではないかと感じていました。

保護2日目は背中のゴツゴツの毛玉をきれいに解いてあげて、ちゅーるをあげたら「こんなに美味しいものは食べた事ない!」と言う勢いでペロペロ舐めていたのですが、3日目くらいからエサのお皿に顔を近づけたまま力尽きて寝てしまっている事が多くなりました。
d0225126_15332160.jpg



顎の下なでてあげたら気持ち良さそうに顎をあげたりもしていたのですが、最後の夜は、湯たんぽとペットヒーターの温かいベッドに寝かせると、苦しそうと言うよりは気持ち良さそうにズーズー言って寝てしまいました。おやすみと声をかけたのですが、朝冷たくなっていました。
d0225126_15333513.jpg



楽ではなかったであろう野良猫生活、本当によく頑張ったと思います。

命の灯火が消えそうになった時、人間に攫われてしまったのですね。

温かくて、ノミやダニもいなくなり、美味しいちゅーるを食べて、危険は無いと分かり、緊張の糸が切れてしまったのでしょうか、あっという間に逝ってしまいました。

色々、難しいですね…

[PR]
by chaitoshion | 2016-11-30 15:31 | Comments(5)
Commented by もも at 2016-12-05 17:47 x
chaitoshionさん、本当にお疲れ様でした。

ノーラちゃんも腎臓が悪かったんでしょうね。
猫は死ぬ前に身を隠すのでは無く、弱った体を捕食されない為に隠れているそうです。
最後まで生きようとしているそうです。
ノーラちゃんはchaitoshionさんに助けて欲しかったのかもしれませんね。

ノーラちゃんとても綺麗な猫なのに野良さんは本当に過酷ですね。
最後に美味しい物を食べて暖かい場所で天国に行くことができてchaitoshionさんに
感謝して旅立ったでしょう。

ナビイちゃんは慣れていなかったので最後は本当に悩みました。
ケージに入れて自宅で皮下輸液をしていたのですが、逃げられ捕まえようとすると
具合の悪い口から血を出してオシッコを漏らして逃げるので、もう自然にまかせようと決めました。
でも9日経っても死ねずもう見ていられず、弱った体は簡単に捕まって入院させました。
5日入院しましたが回復はせず自宅に戻って翌日亡くなりました。
1時間ちょっと外出している間で、まだ亡くなったばかりのようでした。

自然に任せたこと、入院させたこと、両方辛かったけどこれしかなかったと思っています。
慣れていない子の治療は本当に難しいと感じました。
さくちゃんは触れるのですが、病院に行こうと捕まえようとすると必死で抵抗するので
この先同じことになった場合、どうしたら良いのかと考えます。

ノーラちゃんとナビイちゃんが今苦しみから解放されて穏やかであることを祈っています。
Commented by chaitoshion at 2016-12-06 10:49
ももさん、コメントありがとうございます。
ナビィちゃんの事、ももさんもお辛かったですね。
ノーラも高齢とは言われたものの、毛並みなど見ているとせいぜい5〜6歳では、と思います。野良猫の生活は、やはり過酷なのですね…。

はい、ナビィちゃんもノーラも元気な頃の姿に戻って天国でのんびりしてくれていると願うばかりです。

ナビィちゃん、素直に表せなかったかもしれないけれど、ももさんの想いに感謝していると思います。

Commented by みずりん at 2016-12-07 17:35 x
お久しぶりにお邪魔したら、すごいことになってました@@
色んな人の気持ちがわかりすぎて、自分の心が追いつかないなくてなんとコメントしていいかわからない状態ですが
ノーラちゃん。かゆいかゆいもなくなって、美味しいもの食べて、暖かくてやわらかなベッドで、心から「はー気持ちよくなってきたよー」って眠りについたんだと思います。
私は、それはすごく幸せな亡くなり方だと思いますよ。
実際、私がノーラちゃんに出会ってchaitoshionさんのように動けるかと考えたら、その行動力に敬服します。
chaitoshionさんは、本当に。本当に猫が好きなんだなぁ。
私と夫はうちの子達と暮らす前は猫と全く接点なく、無意識に生きてきました。そんな人間ですら、今。寒空の下の野良ちゃんを思うと胸が締め付けられるというのに
本当に猫が好きな人が、ノーラちゃんを見つけてしまったらどれほど心が苦しかっただろうとお察しせずにはおれません。
そして、ご主人の考えも分かりすぎるくらい分かっていらしたのではないかな~?それでも動かずにはいられなかった。なんとういうか『衝動』ってきっとこういう事を言うんだろうな~と、今考えています。
ご主人も、chaitoshionさんがそういう人だからこそ
今回のようなご意見と提案をされたのだと思います。
二人共がchaitoshionさんだと、それはそれで一家としては問題かもですよ(笑)
お二人、バランスが取れてとてもよいご夫婦だな~と思います^^長文・乱文失礼しました><ノ
Commented by みずりん at 2016-12-07 18:06 x
書き忘れてしまいましたが、私はchaitoshionさんみたいな人にはきっと猫神様がご褒美をくださるだろうと本気で思っています(^-^)
Commented by chaitoshion at 2016-12-12 13:03
みずりんさん(;_;)優しいコメントをありがとうございます。涙が出そうになりました。

気持ちよくなってきたよー、と思いながら亡くなったと思えば少しは救われます。
前回の、子猫達を保護するのとは訳が違うこと痛感しました。

うちの夫婦は割とバランス良いんですよ、笑。暴走する私と、堅実な夫(^^)

お外の猫ちゃんも幸せに暮らせる日が来れば良いな、と思います。
本当にいつもありがとうございます。
<< チャイ 猫、保護しました >>